2006年09月28日

国立駅・駅舎保存近況

とりあえず。解体保存が決まった模様。
市民向けの説明会も9/29(金)にあるらしい。


国立駅舎の説明会について(9/26 国立市)
https://www.city.kunitachi.tokyo.jp/%7Ekensetsu/05kensetsu/0502/0502_hozontorikumi.html
平成18年9月22日に開催された国立市議会第3回定例会最終本会議において、国立駅舎を丁寧に解体し保管する決議が可決されました。そこで、市の今後の方針を下記の説明会で市民のみなさまに説明いたします。



日 時:平成18年9月29日(金) 午後7時から午後9時まで
場 所:国立市役所3階大会議室
内 容:@文化財の価値について(講師:白井 裕泰 ものつくり大学教授)
    A解体・保管について(国立駅舎を丁寧に解体し、保管していくことを説明します。)

【問い合わせ】
国立市役所 建設部 まちづくり推進課 まちづくり推進担当
042−576−2111(代表)  内線382


■関連

日本建築家協会がJR国立駅舎保存の要望書を提出(9/11 KEN-Platz)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/free/NEWS/20060911/131680/

「JR国立駅舎の保存活用に関する要望書」を国立市長と国立市議会宛に提出しました。(9/8 日本建築家協会)
http://www.jia.or.jp/news/jia_news/2006/0908kunitachi_frm.htm

国立駅舎の「丁寧な解体と保管」を求める決議を国立市議会が採択(9/27 KEN-Platz)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/free/NEWS/20060927/132064/

mixiの「ティームくにえき」コミュの方からメッセ頂きました。なんでも駅舎についての映像をつくったので紹介して欲しいとのこと。
YouTubeリンクを張るのは好みでないので、サイトへのリンクとトラバすることにしました。

↓ティームくにえきBlogの映像(動画)へはここから
http://kunieki.blog71.fc2.com/blog-entry-30.html
posted by しちみとうがらし at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ランドスケープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24553289

この記事へのトラックバック

平成18年10月8日午後11時30分
Excerpt: 平成18年10月8日午後11時30分 赤い三角屋根の駅舎が営業を終了した日です。もうすぐそこから1年が経つんですね はやいなぁ いまの景色にも慣れてしまった気もしますが、やはり三角屋根の..
Weblog: くにえき.Blog
Tracked: 2007-09-12 00:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。