2007年04月26日

宮崎花博跡地

先週、宮崎シーガイアで親戚の結婚式に出席しました。
シーガイアの傍に10年ほど前にあった宮崎花博の跡地が公園として残ってます。
宮崎花博は以前勤めていた会社が少なからず関わっていたので、少々思い入れがあります。
そんなんで、今どうなってるのか気になって行ってみました。跡地公園。

20070415.jpg 20070415_001.jpg 20070415_002.jpg写真は当時メインの広場だったところで、当時のイメージと大きく変わっていませんでした。
かなり気合を入れて管理されてます。
まぁ、どっかのリゾートのゴルフ場みたいですがw
ちょうどチューリップ展のようなことをやっていて、園路沿いなんかもきれいにデザインされた配植となってました。

じつは一番気になってたのは、当時松林の林床にスイセンなどの宿根をボーダー上に仕込んでた区域で、時期が変わるにつれて宿根草の花が自然に入れ替わっていくという構成のエリアでした。

写真の区域は宮崎市の施設として高密度な管理をされているのですが、実はこの公園区域はほぼ当時のメインのエリアのみのようでした。

20070415_003.jpgで、宿根の林床の区域は別施設として県の管理になっているそうで、サッカーコートが整備されていました。当時の施設は、イングリッシュガーデンが図書館+カフェのような施設としてそれなりに維持されていましたが、その他の木道や展望台のような施設は風化に任せている感じでした。
件の宿根草の林床もほとんど管理されていない感じでしたが、
それが良かったのか、切れ切れではあるけれど控えめな花々が当時のボーダーの名残を見せてくれていました。
その写真は撮ったつもりだったんだけど、撮ってなかったようです(泣
何やってんだ>俺



posted by しちみとうがらし at 00:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドスケープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。